【DMM英会話】自己紹介できなかった僕が『3ヶ月計2.5万円』で英語会議で話せるようになったおすすめ学習法

こんにちは。なーとし(@naaaaaaato2018)です。

ー英語が必要な時は、ある日突然やってくるー

これは誰もがいつか経験する、世界の真理です。

僕にとって、その日は忘れもしない、新卒として部署へ配属されてから1週間後のことでした。

 

(いきなり放り込まれた英語会議にて)

Hello!! Please introduce yourself briefly!

なーとし
なーとし

(えっ!!?)

えーーっと、My name is なーとし. えーーっと、I’m new employee this year. えーーっと、Thank you!!!! 

(終)

 

惨敗以外の何物でもない、なーとしのほろ苦い英語会議デビューだったわけです。涙

その後も会議は進んでいったわけですが、

なーとし
なーとし

自分の意見を英語で言うとか以前に、何言ってるか分からんわ!!

得られた成果は、『絶望的な危機感』のみだったわけですが、

この絶望感のおかげで、3ヶ月間でどうにか英語会議に対応できるようになりました。

今回は、その3ヶ月間でどのように英会話に取り組んだのかを紹介したいと思います。

英会話対策①:単語を覚える

一番のおすすめは、『あなたが大学受験の時に使っていた英単語帳』です。

大学受験の時って、みんな頑張って英単語覚えましたよね?

でも、大学受験終わった瞬間に、必死に覚えてきた英単語たちは僕たちの脳から消えてしまうものです。

なので、『昔使っていた英単語帳で、かつて覚えていた英単語を思い出す』のが一番手っ取り早いです。

慣れ親しんだ単語帳を使うことで、かつての記憶と紐付き、記憶を呼び出すことができます。

ちなみにですが、僕は『速読英単語<必修編>』を使っていました。

こちらの単語帳は、面白い英文を読みながら、関連する英単語を学ぶので、

単語同士を紐づけながら覚えられるんです。

ただ、これだとご自身の業務に特化した、英単語を覚えることができないんですよね。

なので、業務に特化した英単語は、仕事の中で覚えていく必要があります。

英会話が必要な環境ですと、大抵仕事に必要な文章も英語で書かれていることが多いのではないでしょうか?

その文書中によく出てくる単語を覚えれば、英語会議にも対応できるようになります!!

英会話対策②:日本語⇒英語への変換スピードを高める

単語をどんなに頑張って覚えても、英文が作れないと会話を続けるのは難しいですよね?

ある程度英語に慣れてくると、

言いたいことを、英語で考えて、英語で話す

ができるようになるんですが、始めの頃は、

言いたいことを、日本語で考えて、英語に変換して、英語で話す

ことが多いですね。

この時、日本語⇒英語への変換スピードが、とても大事なのは言うまでもありません。

この変換スピードを高めるためにおすすめな本が、以下の2冊です。
(青の本の方が、緑の本よりも簡単です。)

これら本で勉強することで、基本的な英文の作り方を復習することができますし、日本語⇒英語への変換スピードが上がります!!

青の本は中学生の文法から復習できますので、どなたでも簡単に始められますよ^^

瞬間英作文を使ったおすすめ勉強法(鶴の恩返し方式)

せっかくの良書で勉強を始めたとしても、身につかなかったら意味がありませんよね?

そこで、鶴の恩返し方式という勉強方法を紹介します。

具体的なやり方は以下の通りです。

1日目:見開き1ページをやる。

2日目:見開き1ページ、2ページをやる。

3日目:見開き1ページ、2ページ、3ページをやる。

4日目:見開き2ページ、3ページ、4ページをやる。

このように、1ページを3日間に分けて3回繰り返すと定着率が高いと言われているそうです。

実はこの方法は、僕が高校生の時に『速読英単語<必修編>』を覚えるために使った方法です。

10年くらい経った今でもかなり覚えていたので、定着率は高く、とてもおすすめです。

実はTOEICの点数が高いのに、英会話ができない/苦手な人にも効果大!

TOEICの点数はまあまあなのに、英会話は全然できないんだよなぁ。。。。

このような悩みを抱える人は、意外にも多いです。

英語の読む力・聞く力は高いですが、書く力・話す力が追い付いていないケースです。

このような人は既に英語の基礎力がついている人ですので、瞬間英作文を使って、日本語⇒英語の変換スピードを高めるだけで、急激に話せるようになります。

2000円もしない本なので、ぜひ試してみてください。

英会話対策③:DMM英会話で、英会話の実体験を積んでいく

ここまでは、1人でできる勉強法でした。

しかし、英会話は会話です。

相手と意思疎通ができて、初めて会話は成り立ちます。

自分の英会話は本当に通じるのかな?

TOEIC用の英語音源ではなく、生の人間が発する英語を理解できるのかな?

そうなんです。

1人で英会話の勉強をしているだけでは、自信を持つことができないのです。

自信がなかったら、会議で発言することもできないですよね?

自信をつけるためには、小さな成功体験を積み重ねていくしかないのです。

自分の英語は、生の人間にも通じる!

生の人間が話している英語を聞き取れる!

このような成功体験を積み重ねることで、少しずつ自信を持つことができるようになります。

自信をつけるのにおすすめなのが、「【英会話初心者向け】格安で多くを学べるオンライン英会話のおすすめ紹介」の記事で紹介しているDMM英会話です。

価格満足度No1

DMM英会話への登録はこちら【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

1ヶ月6000円以下で受講できるので、とてもおすすめです。

DMM英会話で、自分の言いたいことを英語で伝えることができた!

先生が英語で言っていることが理解できた!!

こういう成功体験を積むことが、とても大事です。

 

もちろん、初めての英会話に不安を感じる方も多いと思います。

DMM英会話をどうやってやればいいかよく分からない!!

そうですよね。

でも、安心してください。

そういう人のための記事も書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

【DMM英会話利用者向け】話す内容に困らない!気分で選べる会話のネタ!!

【仕事ですぐに英語を使わなきゃいけない人へ】簡単にビジネス英会話の表現を覚える方法を紹介します

【続かない方必見】英会話学習が続かない3つの理由と、続けるコツ

 

無料体験レッスンが2回受講できるので、気になる方は一度試してみてはどうでしょうか?

DMM英会話が気になる方は、まずは「【英会話初心者向け】格安で多くを学べるオンライン英会話のおすすめ紹介」の記事を読んでみてください。

まとめ

いかがでしょうか?

これぐらいやると、3ヶ月間で英語会議になんとか対応できるレベルになれました。

念のため、これまで紹介してきた教材の費用を振り返ってみましょう。

教材等料金
DMM英会話5,980円/月
瞬間英作文(2冊)3,888円
合計(3ヶ月分)21,828円/3ヶ月

単語帳を別途買ったとしても、2.5万円以内に収めることができます。

『最低限の英会話ができるレベルまで最短で到達する』を目標に取り組みましたが、効率のいい勉強法だったんじゃないかと思っています。

誰かの参考になれば幸いです。

ではではまた~。

合わせて読みたい!!

【TOEIC勉強法】会社員しながら2ヶ月でTOEIC780点⇒885点獲得した勉強法を公開します

【新人/若手社員向け】効率的に将来のキャリアプランを考える方法

【月10回出張するビジネスマンが教える】出張時に役立つ荷物&おすすめグッズ5選