【初めての転職希望者向け】転職の流れを分かりやすく説明します

こんにちは。

「転職を考え始めたけど、実際どうやってやるんだろう?」
「どういう流れで内定獲得までたどり着くんだろう?」
「転職ってみんなしてるっていうけど、何となく不安なんだよなぁ。。。」

という疑問を持たれている方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

私も初めて転職活動をした時は、全く同じ疑問を抱えていました。

転職活動を経験した私が、皆様が同じように抱える疑問を解消するために、この記事では「転職活動の始め方~内定獲得までの具体的な流れ」を解説していきたいと思います。

転職希望者は勿論、「将来的に転職を考えている」方も、得られるものがあるような記事になっています。

以下、内定獲得までのステップです。

①まずは転職サイトに応募しましょう
②担当者と面談しましょう
③履歴書・職務経歴書を作成しましょう
④自分の行きたい会社をリストアップし、応募しましょう
⑤面接(会社によっては複数回)を突破し、内定獲得!!

それでは、ここから順番に説明してまいります。

初めて転職活動を始める方へ向けて、簡単にやり方を理解できるような記事の作成を心がけていますので、安心して読み進めてくださいね。

①転職サイトに応募しましょう

初めの一歩は、「転職サイトに登録すること」です!

転職上級者になると、LinkdInなどを活用して自分でエージェントさんとやりとりするケースも多いですが、初めての方は転職サイトへ登録したほうが無難だと思います。

求人トレンドを把握したり、どんな会社が求人を出しているのかを確認するためにも、転職サイトへの登録は非常に重要なステップになります。

どこの転職サイトに登録するか悩まれている方は、「【5分で読める/職場でのうつ病経験者が伝える】仕事が辛い時「タダで」乗り越える方法」の記事も参考にしてみてください。

基本的には全て無料で対応してもらえますので、悩むくらいなら、お試し感覚で動いた方がいいと思います!!

「なぜ転職希望者は転職サイトを無料で利用できるんだろう?」

と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

その理由は、転職サイトのビジネスモデルを理解すればお分かり頂けると思いますので、転職サイトのビジネスモデルを解説している「【中小・ベンチャー企業志望者注目】大手の転職サイトへ登録すればいいってもんじゃない!!」の記事も合わせてご覧ください。

②担当者と面談しましょう

転職サイトに登録をすると、多くの場合は担当者(エージェントとよく呼ばれます。)がついてくれます。そして、電話、近くの喫茶店、もしくは転職サイト運営会社の、いずれかの方法、場所で面談を行います。

面談で聞かれる事項は主に、以下の通りです。

「これまでどんなことをしてきたのか」
「なぜ転職したいと思ったのか」
「どんな仕事をしたいのか」
「年収はいくらほしいか」
「いつまでに転職したいか」

(自分の希望する年収が適正かどうか不安な方は、DODAの年収査定を利用すると相場がわかるので、おススメです。
DODAの登録はこちらから業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

事前に自分の中で回答を準備しておくとスムーズに面談できますが、自分が上手く言語化できない思いを言語化してくれる」、「自分でも気付いていなかった潜在的なニーズを引き出してくれることもある」のも、面談の良さです。

ここで担当者さんへ気を遣ってしまいますと、ご自身の今後の転職活動に響きますので、「相性が合わなければもう会うこともあるまい!」という気概で、自分の率直な思いをぶつけることをおススメします!!

この面談終了後、担当者は転職希望者のニーズと合致した企業案件を紹介してくれます。

転職サイト登録後の面談の質を高めたい方は、「【初めての転職者向け】転職サイト登録後の面談を良いものにするための3ポイント」の記事も合わせてご覧ください。

③履歴書・職務経歴書を書きましょう

転職サイトによっては②と③が逆転することがありますが、ここの順番が前後したところで、転職活動への影響はほぼありませんからビックリしないでくださいね。

さてさて、ここでは履歴書と職務経歴書の作成について、お話いたします。

皆様も就活生の頃は、苦しめられたのではないでしょうか?
あの頃を思い出しながら書きましょう。。。またまた出ました書類周りです。

しかし、就活の時よりはサポートが手厚いので、安心してください。

転職活動の際には、担当者から履歴書や職務経歴書のテンプレートをもらえることが多いので、積極的に活用していきましょう。

かっこいい言葉を書いて文章をまとめたいこともあると思います。(特に自己PRとか笑)

その際は、ぜひリクナビのグッドポイント診断を活用してください。自分の長所を単語で表示してくれるので、自己PRのまとめの言葉を考えるうえで非常に助かります。
リクナビの登録はこちらリクルートエージェント

④自分の行きたい会社をリストアップし、応募しましょう

③までの準備が完了したら、いよいよ志望する会社へ応募するステップです!

応募したい企業のリストアップ方法は、以下の2通りがあります。

①転職サイト内を自分で検索して、応募したい企業をリストアップする。
②ご自身のニーズと合致している求人を、担当者がお勧めの求人という形で紹介してくれる。

また、リストアップ後、求人への応募の仕方は以下の2通りがあります。

①転職サイトから、自分で直接応募する
②担当者に「○○の企業を応募したいです」と連絡する

私個人としては、後者の”担当者に「○○の企業を応募したいです」と連絡する”をおススメしています。

誰だって自分の知らないところで話が進んでいたら嫌ですよね?

相手への気遣いや、これまで相談にのってくれた感謝の意を示すためにも、ぜひ担当者へお願いしてください。(尚、担当者を経由すると、担当者からの推薦の言葉がつけられることもあるので、なおさらおススメです笑)

⑤面接を突破し、内定獲得!!

求人へ応募した後は、就活とほぼ同じ流れを辿ることになります。

書類(履歴書、職務経歴書)を志望会社へ提出後、書類選考が行われます。
(Webテストの受験が必要な場合もありますが、どのようなWebテストなのかも担当者が教えてくれますので、安心してくださいね。)

無事に書類を通過したら、いよいよ面接です!!!

電話面接、もしくは応募した企業に訪問しての面接のケースがありますが、基本的には企業訪問型の面接のケースが多いです。

面接をする前に、注意点があります。

それは面接時間がご自身の業務時間内に指定される可能性が非常に高いです。。。
(応募した企業の就業時間内に、面接が組まれることが多いからです。)

有休を使用して、面接に臨まれる方も多いのが現状です。
(私の場合は研究所見学もあったので、有休を使わざるを得ない状況でした。。。)

ご自身の大切な有休を消費してまで会社へ訪問するのですから、ぜひとも全力を尽くして頂きたいと思います。

面接で聞かれる内容としては、以下の項目が多いです。

「アピールポイント(どのようなことを成し遂げてきたのか)」
「なぜ当社を選んだのか」
「当社で実現したいことは何か」
「当社でそのアピールポイントはどのように活かせるのか」

就活の時と違うのは、実務経験をかなり詳細に聞かれる点と、年収面の確認をされる点でしょうか。

年収の面に関しては、事前に担当者ともお話されている内容であり、大きく外れることはないと思いますが、思った条件と違うなと感じた際は、担当者に相談しましょう!

面接時に違和感を覚えたり、思ったように自分の力を発揮できなかった際は、所感や聞かれた内容に対する回答の確認、および相手企業へのフォローのため、毎回の面接後に担当者から連絡が来ますので、その時に色々と相談してみてくださいね。

面接も無事通過し、条件面でも問題がなければ、晴れて「内定」となります!!

おめでとうございます!!!

ですが最後に、現在勤めている会社へ辞める旨を伝えるという、超えなければいけないハードルがあります。

辞めた後もクライアントとして接する可能性や、復職する可能性もありますので、できるだけ前向きな形で辞める理由を伝えることだけは意識してください。

ダメな例:この会社の○○なところが嫌だったんだぁぁぁ!!
良い例:将来的に○○を実現したいと思っています。そのためには○○という会社への転職がベストだと判断しました。この会社で学んだことを活かし、今後も精進してまいります。

お互いいい気持ちでお別れするためにも、綺麗なお別れを目指しましょう!!

最後に(今度登録すればよいかと思っているあなたへ)

この記事を通じて、「転職の流れ」はなんとなく掴めましたでしょうか?

疑問点などございましたら、質問箱やTwitterのDMでいつでもご連絡ください!!

さて、ここまで読んで頂いた方の中で、

「転職の流れは理解したぞ!!あとで転職サイトに登録しよう!!」

と思われた方は、要注意です。

「転職の思考法」をみんなが読めば、”転職は当たり前”と思える世界ができるのでは?」の記事でも書いていますが、今や2人に1人は転職する時代となっています。

つまり、「今、転職しようかな~」と悩んでいる人はもっと多くいるということなのです。

優良な求人には応募が殺到し、すぐに終了してしまうのが、今の転職当たり前時代です。

「あとで登録しようかな」と思っていると、周りの人より一歩遅れてしまいますので、ぜひ今すぐ転職活動開始の一歩を踏み出してくださいね。

DODAの登録はこちらから業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス
リクナビの登録はこちらリクルートエージェント

転職サイトへの登録は無料&複数登録が一般的です。早めの登録が希望の案件を見つける最良の選択なので、お悩みの方はぜひ登録してください!

「絶対に失敗したくない!!」という方向けに、「【初めての転職希望者向け】転職失敗例から考える、転職を成功させる方法!!」の記事も作成しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは最後に内定獲得までのステップを復習しましょう。

①まずは転職サイトに応募しましょう
②担当者と面談しましょう
③履歴書・職務経歴書を作成しましょう
④自分の行きたい会社をリストアップし、応募しましょう
⑤面接(会社によっては複数回)を突破し、内定獲得!!

ではではまた~~。

合わせて読みたい!!

若手での転職を考えている方向け【第二新卒・若手向け】転職を目指す際に、おススメの1社を紹介する

転職サイト登録後の流れを理解するにはコレ⇒「【初めての転職者向け】転職サイト登録後の面談を良いものにするための3ポイント

中小企業やベンチャー企業への転職に興味がある方向け⇒「【中小・ベンチャー企業志望者注目】大手の転職サイトへ登録すればいいってもんじゃない!!