【中小・ベンチャー企業志望者注目】大手の転職サイトでは求人が見つからない!?理由と解決策をお伝えします!

こんにちは。なーとし(@naaaaaaato2018)です。

突然ですが、

拝啓 転職希望者の皆さま

「大手の転職サイトに登録すれば、全ての求人が網羅されている」と考えていませんか??

残念ながら、それは違います。

「なぜ大手の転職サイトでも、全ての求人が網羅されていないのか」
「中小・ベンチャー企業の求人はどこに行けばあるのか」

今回は、そんな疑問に答えていきたいと思います。

以下3行まとめです。

・転職サイトの収益構造を解説する(掲載料&仲介手数料)
・中小、ベンチャー企業は、大手の転職サイトへ登録する余裕がない
・中小、ベンチャー企業への転職を考えるならパソナキャリアがおススメ

▶パソナキャリアへの登録はこちら

それではさっそくまいりましょう。

転職サイトの収益構造を解説する

まずは、どうやって転職サイトは利益を得ているのかを確認したいと思いますので、以下の図をご覧ください。

そもそも私たち求職者は、基本的に無料で転職サービスを享受することができます。

実際に受けてみると、転職サービスは非常に手厚いと感じますが、それでも無料なのです。

なぜ、そんなに手厚いサービスを無料で受けることができるのでしょうか?

それは、求人を出す企業が転職サイトへ広告掲載料を支払っているからです。

大きく分けて2パターンの形で、求人を出す企業から、転職サイトは収益を得ています。

①サイトへの掲載料(広告の大きさや掲載期間に応じて、費用を算出)
②仲介手数料(入社が決まった際、入社時年収の○○%等)

大手の転職サイトでは、多くの転職希望者が登録・閲覧するため、掲載費用は高くなります。

また、仲介手数料を取る場合も、他社よりも高い割合で請求していることが推測できます。

つまり、大手の転職サイトで表示されている求人情報は、多額の採用費用をかけられる企業のみなのです。

中小、ベンチャー企業は、中堅どころの転職サイトに現れる

ここまでの流れをまとめますと、

「多額の採用費用をかけられる(大手)企業」だけが、大手の転職サイトで求人を公開できる

ということです。

逆に言えば、中小企業やベンチャー企業の求人は、大手の転職サイトでは見つけられない可能性があるということです。

なぜなら、多額の採用費用をかける以上に、資金を投資すべき事業があるからです。
(ベンチャーは特にそうではないでしょうか。)

それでは、中小企業やベンチャー企業は転職者を求めていないのでしょうか?

勿論、そんなことはありません。

中小・ベンチャー企業は常に人手不足であり、転職者を求めていることが多いです。

しかし、多額の採用費用をかけられないから、大手転職サイトに求人を出すのは難しいのです。

そこで、中小・ベンチャー企業は大手の転職サイトではなく、中堅どころの転職サイトへ求人を出している場合があります。

中小企業やベンチャー企業で働きたいと考えている方は、大手の転職サイトだけでなく、中堅の転職サイトへも合わせて登録することをおススメしています。

中小・ベンチャー企業への転職を考えるならパソナキャリアがおススメ

ここまで、

中小企業・ベンチャー企業で働きたいなら、中堅の転職サイトにも登録することが重要だ

というお話をしてまいりました。

しかし、中堅の転職サイトへ登録すると、こんな不安を抱える方はいらっしゃいませんか?

「転職サイトで面談をしてくれる担当者さんの質は大丈夫なんだろうか?」
「本当に自分に合った求人情報を提案してくれるのだろうか?」

そのような疑問を解消してくれる、中堅どころのおススメ転職サイトはパソナキャリアです。

中堅どころでありながら、非常に丁寧な対応をしてくれますので、私は懇意にしておりました。

但し、パソナキャリアは中堅の転職サイトであり、主に使うサービスはエージェント経由の求人紹介になります。

初めて転職活動をする方にとっては、転職の全体像を掴むのに、少し苦労するかもしれません。

そのような方は、「【第二新卒・若手向け】転職を目指す際に、おススメの1社を紹介する」の記事で紹介しているdodaを併用すると、転職の流れが理解しやすいです。

それ以外は、他の転職サイトよりもシンプルで使いやすいと思います。

それでは、私がパソナキャリアをお勧めする理由4選を紹介します。

お勧め理由①:転職エージェントだから、非公開求人を多く取り扱っている

転職エージェントが扱う求人情報の約8割は、非公開求人と言われています。

非公開求人とは、転職サイトや企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない求人のことを指します。

つまり、皆さんのよく知っているリクナビ・マイナビなどの大手転職サイト経由では、知ることができない求人を見つけることができます。

そもそも、なぜ非公開求人なんてものがあるんでしょうか?

求人を公開したほうが、多くの求職者の目に止まっていいですよね?

それは、中小企業やベンチャー企業にとっては、求人情報がそのまま経営戦略に直結するケースが多いからです。
(他社に経営戦略バレたら困りますよね?)

そのため、パソナキャリアを活用することで、秘密裏に採用を進める必要があるのです。

お勧め理由②:キャリアアドバイザーのスカウトサービスが魅力的

転職サイトのめんどくさいことの1つに、

転職サイト上で、求人を自分で探して、応募しなければならない

という点があります。

今の仕事も忙しいのに、求人を1から自分で探すのって大変ですよね?

そこで助かるのが、キャリアアドバイザーのスカウトサービスです。

キャリアアドバイザーに自身の希望を伝えることで、あなたにぴったりの求人を紹介してくれます。

パソナキャリアに登録した後、キャリアアドバイザーとお話をしてしまえば、あとは手間をかけずに情報を得られるので、とても効率的です。

お勧め理由③:他では見られない退職フォローも対応してくれる

面白いのが、パソナキャリアは退職フォローも対応してくれます。

最近では退職代行サービスが流行るくらい、退職の手続きってめんどくさいんですよね。

退職代行なら「EXIT」| 会社からの非常口はこちら
明日から会社に行かなくてもOK!即日対応、退職成功率100%、ご相談は無料です。「自分で言い出せない」「出社せずに辞めたい」退職代行イグジットが全て解決いたします。退職金や有給休暇の確認、失業保険の給付に必要な離職票や雇用保険被保険者証の確認もお任せください。EXIT株式会社は気軽に退職できる社会の実現を目指しています...

ですが、パソナキャリアは退職フォローもしてくれるので、非常に安心です。

多くの転職サイト・エージェントを活用してきましたが、退職フォローがある会社は初めて見ました。

転職支援をしたら終わりではなく、アフターフォローまで手厚い会社であるということは、強調しておきたいです。

お勧め理由④:転職者の約70%が、転職後に年収がアップしている

中小企業・ベンチャー企業への転職を希望する際の、一番の悩みって、

「給与は下がってしまうのではないだろうか?」

だと思います。

しかし、パソナキャリアが公開しているデータによると、転職者のうち67.1%が、転職後に年収をアップさせています。

現在も中小企業やベンチャー企業に勤めている人はもちろんのこと、大手企業に勤めている方にとっても、安心できる結果だと思います。

上記4つの理由があって、私はパソナキャリアを使っています。

▶パソナキャリアへの登録はこちら

よくあるQ&A

ここではよくある質問に対して、答えていきたいと思います。

登録料金や利用料金はかかるの?

ご安心ください。無料です。

パソナキャリアは、求人広告を出したい企業が広告料・仲介手数料を支払うことで収益を得ています。

そのため、私たち転職希望者達は無料で転職支援のサービスを享受できます

転職サイトに登録したことは、自分の会社にばれないの?

ほぼ、ばれないと思っていいです。

どこの転職サイトも同様ですが、登録時に自分の現在の勤め先を入力します。

そのため、転職サイトを活用する企業の人事担当者の画面には、転職サイトに登録されている自社従業員は表示されないようにシステムが組まれています。

「ほぼ」と私がいっているのは、転職サイト側の人間ではなく、自分の目で確かめることができないからです。ただ、多くの転職サイトでは、上記のシステムは構築されていると理解していますので、安心して転職サイトを利用してくださいね。

登録したら、絶対に転職しないといけないの?

必ずしも転職する必要はありません。

現在の私は今すぐの転職を考えていない状況ですが、求人トレンドの把握や、いつでも会社を飛び出せる準備(笑)もかねて、登録しています。

あなたの条件にあったスカウトメールが来るので、登録後は手間もかからず情報を集めることができます。

「今すぐの転職を考えていない」方も、「より良い職場があれば転職したいな」というお考えがあるなら、とりあえず登録することをおススメしています。

早めの登録がチャンスを呼び込む!!

ここまで繰り返しお話してきたように、

中小企業・ベンチャー企業は、

・採用に多額の費用をかけられない
・常に人手不足のため、すぐにでも転職者が欲しい

のです。

そのため、中小企業・ベンチャー企業は求人を出してから、締め切るまでの時間がとても短いです。

「今度登録すればいいか~」と思っているうちに、あなたの希望条件と合致する企業の求人は続々と終了していきます。

登録自体は5分程度で済みます。

早めにパソナキャリアへ登録して、チャンスを呼び込みにいきましょう!!

「絶対に失敗したくない!!」という方向けに、「【初めての転職希望者向け】転職失敗例から考える、転職を成功させる方法!!」の記事も作成しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

▶パソナキャリアへの登録はこちら

それでは、最後に3行まとめを書いて終わります。

・転職サイトの収益構造を解説する(掲載料&仲介手数料)
・中小・ベンチャー企業は、中堅どころの転職サイトに現れる
・中小・ベンチャー企業への転職を考えるならパソナキャリアがおススメ

ではではまた~~。

合わせて読みたい!

【まとめ】働き方・転職活動に関する記事のサイトマップ

【TOEIC勉強法】会社員しながら2ヶ月でTOEIC780点⇒885点獲得した勉強法を公開します

【英会話初心者向け】格安で多くを学べるオンライン英会話のおすすめ紹介

【研究開発者向け】転職する際に、登録しておきたいエージェント5選