【第二新卒・若手向け】転職を目指す際に、おススメの1社を紹介する

こんにちは。なーとし(@naaaaaaato2018)です。

新入社員として今の会社に入ったけど、本当にこのままでいいのかな…

分かる!!こんなことするために、この会社に入ったわけじゃないのに…

しかも先輩や上司からのプレッシャーも強すぎるし、もう辛いよ…

そんな思いを抱きながら、仕事を続けるのってほんとに辛いですよね?

なーとし
なーとし

僕も、
「何のために今の会社に入社したんだろう…?」
「先輩のプレッシャー強すぎ、辛い…」
のどちらも経験してしまったので、気持ちがよく分かります。

(当時の記録に関しては、「新卒1年目で鬱病になってから復活するまでの軌跡を語る」の記事をご覧ください。)

そんな苦しい思いをしていた時、私は転職サイトを介してエージェントと面談をすることで、自分の考えを整理することができました。

そのため今回は、あなたのような第二新卒・若手の頃から転職を考える方へ向けて、ぜひ利用して頂きたい転職サイトを紹介したいと思います。

それは、dodaという転職サイトです。
dodaへの登録はこちらから⇒dodaエージェントサービス

「今すぐ転職したい!!」という人はもちろんのこと、「このままでいいのだろうか?」と悩む人にもぜひおススメしたい転職サイトです。

個人的な経験を踏まえながら、お話ししていきますので、参考になれば幸いです。

おススメする理由は以下の3点です。

・他のどのエージェントよりも親身に話を聞いてくれる
・企業が大きいため、求人トレンドを的確に把握している
・自分の市場価値の確認、新たな職種の発見に繋がる

転職サイトdodaで求人探し

エージェントが親身に話を聞いてくれる

転職を斡旋する会社は数多くありますが、転職を考えている人にとって、一番大事な要素というのは、自分のニーズを的確に把握してくれる、エージェントではないでしょうか?

これまで多くのエージェントと面談してきた私が考えるに、最も親身になってくれる転職サイトはdodaだと思っています。

(これは、私が新卒入社1年目の秋頃のお話です。)

当時私は、

「自分の思い描いていた仕事にはなかった」
「単純に激務」
「仕事がつまらな過ぎる」

という三重苦を抱えていました。

「もう絶対辞めてやる!!」

と思い、多くのエージェントと面談を行ってきましたが、「少なくとも2年は続けてもらわないと、いい案件ないですよ。頑張ってください。」という塩対応でした。。。。

「続けた方が履歴書の見栄えがいいのは分かってるけど、本当に今の仕事を続けることが自分にとってメリットになるのかを相談してるんだよ!!」

と私は怒っていました。
(新人同然であった当時の私は、転職サイト側に大きな利益を生む存在ではなかったため、後回しにされていたのかもしれません。)

そんな中、私の話を親身に聞き、今後のキャリアを考えながらも応募可能な案件を紹介してくれたのがdodaだったのです。

追い込まれていた私を救ってくれたのはdodaさんといっても過言ではないくらい、素晴らしい転職サイトです。

大企業であるため、求人トレンドを的確に把握している

これはリクナビにも言えることですが、

”企業の大きさと、求人トレンドの把握力はほぼ正比例する”

というのは間違いないと思います。

これは若手や第二新卒の方に限った話ではないと思いますが、転職を視野に入れている人にとって、大手の転職サイトへの登録は必須です

新卒の時は、合同説明会や企業説明会を通じて、「どんな職種が求人として出ていて、どのような人材を求めているか」を詳しく聞くことができました。

しかし転職の時は、丁寧に教えてくれることはなく、自由に情報へアクセスするのも難しいです。

一般に公開されないような企業の求める人材要件を把握しているのは、転職エージェントです。
そして、情報把握力は企業規模に比例します。

加えて、非常に重要なことは、転職市場において、求人は非常に流動的です。
(ある日、自分が「いいな~」と思っていた求人が締め切られているというのは日常茶飯事です。。。)

そのため、早めに登録することで、自分の求める仕事が見つかる可能性が高いということです。

転職を考えている方にとって、企業規模の大きい転職サイトへの登録は必須です。

dodaへの登録はこちらから⇒dodaエージェントサービス
(合わせてリクナビにも登録したい方はこちらリクルートエージェント

また、転職サイトへの登録方法が分からない方は、「【初めての転職者向け】転職サイトへの登録方法を解説します!(スクショ付き)」の記事もご覧ください。

自分の市場価値の把握、新たな職種の発見に繋がる

これは、dodaに限った話ではなく、転職サイトへ登録することの一般的なメリットです。

「自分がもらっている給料はほんとに市場価値と合っているのか?(もっともらってもいいんじゃない!?)」
「今の仕事は、今後も需要があるのか?」

と疑問に思われている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

その際は、転職サイトに登録して、一度自分の市場価値・将来を見直すことも大事だと思います。
(dodaには「3分診断 年収査定」というプログラムがあり、自分の今の適切な年収を算出することができるます。)

また、実際に私が面談をすることで、

「世の中には、私の知らない仕事がたくさんある!!」

ということを知ることができました。

自分が知らなかった仕事を知ることで、自分がやりたかったこととマッチする仕事が見つかるかもしれません。

転職サイトを活用した「自分の適職の探し方」は、「【新人/若手社員向け】効率的に将来のキャリアプランを考える方法」の記事をご覧ください。

登録や面談は無料なので、ぜひ一度お会いしてみてはいかがでしょうか?
(電話面談も可能です。)

よくあるQ&A

ここではよくある質問に対して、答えていきたいと思います。

登録料金や利用料金はかかるの?

ご安心ください。無料です。

dodaは、求人広告を出したい企業が広告料・仲介手数料を支払うことで収益を得ています。

そのため、私たち転職希望者達は無料で転職支援のサービスを享受できます

転職の流れを理解する際には、「【初めての転職希望者向け】転職の流れを分かりやすく説明します」の記事もご覧になってください。
(この記事の最後にあります「合わせて読みたい」タブに転職の流れを理解するのに必要な記事を置いていますので、ご参考までに。)

転職サイトに登録したことは、自分の会社にばれないの?

ほぼ、ばれないと思っていいです。

どこの転職サイトも同様ですが、登録時に自分の現在の勤め先を入力します。

そのため、転職サイトを活用する企業の人事担当者の画面には、転職サイトに登録されている自社従業員は表示されないようにシステムが組まれています。

「ほぼ」と私がいっているのは、転職サイト側の人間ではなく、自分の目で確かめることができないからです。ただ、多くの転職サイトでは、上記のシステムは構築されていると理解していますので、安心して転職サイトを利用してくださいね。

登録したら、絶対に転職しないといけないの?

必ずしも転職する必要はありません。

現在の私は今すぐの転職を考えていない状況ですが、求人トレンドの把握や、いつでも会社を飛び出せる準備(笑)もかねて、登録しています。

「今すぐの転職を考えていない」方も、「より良い職場があれば転職したいな」というお考えがあるなら、とりあえず登録することをおススメしています。(ノーリスクだからこそできることですね。)

最後に

私が鬱病発症間近で苦しんでいた際に、dodaに救ってもらったおかげで助かりました。

「まだ若手や第二新卒の区分だけど、このまま仕事を続けてても大丈夫かな…」と不安に思っている方は、ぜひ登録して自分の胸の内を話してきてください!!

いち早く登録することで、自分の求める仕事に出会う可能性は高まります!

それでは最後に3行まとめを書いて終わります。

・dodaは他のどのエージェントよりも親身に話を聞いてくれる
・企業が大きいため、求人トレンドを的確に把握している
・自分の市場価値の確認、新たな職種の発見に繋がる

ではではまた~~。

(転職サイトへの登録方法が分からない方は、「【初めての転職者向け】転職サイトへの登録方法を解説します!(スクショ付き)」の記事もご覧ください。)

転職サイトdodaで求人探し

合わせて読みたい!

【初めての転職希望者向け】転職の流れを分かりやすく説明します

【初めての転職者向け】転職サイト登録後の面談を良いものにするための3ポイント