【初めての転職者向け】転職サイト登録後の面談を良いものにするための3ポイント

こんにちは。

さて、今回は「転職サイトに登録したけれど、面談ってどうすればいい感じにできるの?」という疑問に対して、記事を書いていきたいと思います。

1回の面談は30分~1時間程度が一般的です。

限られた時間内で、
「自分が転職したい理由(現職への不満、転職先への希望)」
「希望勤務地や年収」
「いつまでに転職したいか」
「これまでにどんなことを達成してきたのか」
を伝えなければなりません。

より中身の濃い面接にすることが、自身の思いを正しく相手に伝えることに繋がるので、以下のポイントは意識してみてください。

①どんな仕事がしたいかを言語化しましょう
②自分のキャリアを棚卸しましょう
③複数の転職サイトに登録し、面談は複数回実施しましょう

まずは転職の流れが知りたい!」方は、「【初めての転職希望者向け】転職の流れを分かりやすく説明します」の記事もご覧ください。

とりあえずおススメの転職サイトが知りたい!」方は、「【5分で読める/職場でのうつ病経験者が伝える】仕事が辛い時「タダで」乗り越える方法」の記事もご覧ください。

それでは、転職サイト登録後の面談をよりよくするための3ポイントについて説明いたします!

①どんな仕事がしたいか言語化しましょう

これは希望する仕事に応じて対応方法が異なりますので、ご自身がどのタイプかご確認ください。

同じ職種内での転職希望の方

比較的簡単なのではないでしょうか。「現職で不満な点はどこか」、「転職先で求める環境は何か」を明確にすることで問題ないと思います。「同じ職種を希望し、かつ会社を変えることを希望」されている方ですので、会社自体(製品、体制)に物足りなさを感じているのではないでしょうか? 言語化する際には、「会社へ何を求めているのか」を明確にすることを意識してください。

違う職種へチャレンジ希望の方

具体的にやりたい役職が決まっていれば問題ありません。転職サイトの担当者へお伝えください。

一方、具体的にやりたい役職名が決まっていない方も多いのではないでしょうか?その際は、「○○に関わりたい。」、「○○のように仕事をしたい」のように、具体的に自分がやりたい仕事を言えるようにしてください。

世の中は自分の知らない仕事で溢れています。自分がやりたい仕事を具体的に伝えていくことで、知らなかった職種名が転職サイトの担当者から聞ける可能性が生まれます。

「職種を変えることを希望」されている方ですので、「自分の今の職種自体に物足りなさを感じている点はどこか」という観点から考えるとよいのではないでしょうか。

②自分のキャリアを棚卸しましょう

①の「どんな仕事がしたいか言語化しましょう」の項目では、「会社は自分にどんな役割を与えてくれるのか?」という裏のメッセージがありました。

②「自分のキャリアを棚卸しましょう」の項目では、「自分は会社にこれだけ貢献できますよ」という裏のメッセージを伝えていきます。

そのために、まず「自分がどんな仕事に関わってきたのか。」を時系列に書き出していきましょう。(この作業は職務経歴書の作成に活用できますので、面倒くさがらないでください笑)

その後、「転職先で希望する仕事をする際に、自分の経験をどのように活かすのか」を考えてください。(これがそのまま、面接本番のアピールポイントになります!事前に転職サイトの担当者さんに伝えると、Feedbackがもらえますので、積極的に活用しましょう!!)

多少こじつけでも構いません笑
何度も口にしているうちに、そう思えてきます。

「なんかいける気がする」という自信は、案外大事なのです。

③複数の転職サイトに登録し、面談をしましょう。

数をこなしましょう!!!!!

いきなり100%うまく行くわけがありませんので、数をこなしていきましょう。

特に「自分が転職したい理由」、「これまでにどんなことを達成してきたのか」は、面接本番でも聞かれる内容ですので、複数の方に聞いてもらって、内容を肉付けしていくことが重要です。

転職サイトの担当者との面談時は、だいたい追加で根ほり葉ほり聞いてくれるので、自分の話に肉付けするいい機会にもなります。

転職サイトの担当者は相手の話を聞き出すプロですので、話しているうちに、「あれ?今、私良いこと言ったな♪」ということがよく起きます笑

なので、数をこなすことも大事なのです。

ここまで読んで頂いた方へ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

しかし、読んで満足したのでは、何も前に進んでいないのです。

今すぐ転職サイトへ登録しましょう。そして面談の予約をとりつけるのです。

初動の速さは大事です。

そして面談の予約をしてしまえば、面談までに「やりたい仕事の言語化」、「自分のキャリアの棚卸」をしなければならなくなります。

「今後のキャリアプラン」は、期日を決めなければ後回しになりかねない事項でもありますので、即動いていきましょう。

登録すべき転職サイトに悩む方は、「【5分で読める/職場でのうつ病経験者が伝える】仕事が辛い時「タダで」乗り越える方法」、「【中小・ベンチャー企業志望者注目】大手の転職サイトへ登録すればいいってもんじゃない!!」の記事も参考にしてくださいね。

3行まとめを書いて終わりたいと思います。

①どんな仕事がしたいかを言語化しましょう
②自分のキャリアを棚卸しましょう
③複数の転職サイトに登録し、面談は複数回実施しましょう

ではではまた~~。