【転職で悩んでいる人向け】「SNSで自身の意見を3ヶ月間発信してほしい」たった1つの理由

こんにちは。

さて今回は転職をする前に、「SNSで自身の意見を3ヶ月間発信してほしい!!」ということをお話していこうと思います。

理由は、自分の置かれた状況を客観的に理解することができるからです。

以下3行まとめです。

・自分は何が不満かを発信してみる
・同業者のリアルな声を見ることで自分の状況が客観的にわかる
・客観的な自分の状況を理解した上での転職ならきっといいものになる

それではさっそくまいりましょう。

SNSを通じて何が不満かを発信してみましょう

 

転職するか悩まれている方は、きっと今何かしらの悩みや不満を抱えているかと思います。

「この仕事を続けてほんとにこの先大丈夫だろうか」

「社内の雰囲気が後ろ向きすぎて嫌だな。」

とか、色々理由はあると思います。

その際には、ぜひその不満をSNSにぶちまけてください!!!!

ただ、不満をぶつけるのでなく、こうすればいいのに!とか提案をし続ければ、きっと同じ苦しみを感じている人が気付いてくれます。

そして自分が何に不満を感じていて、転職により何を解消したいのかが言語化できるようになります。

今後自分が転職する際の、面接前の棚卸だと思って、ぜひやってみてください!!

同業者のリアルな声を見ることで自分の状況が客観的にわかる

 

自分の意見を発信し続けていると、同じ意見を持つ人、同じ職種で働いている人たちが少しずつ気づき始めてくれます。

時には意見交換だってできるかもしれません。

それを繰り返すことで、自分と似た仕事をしている人たちの境遇を知り、自分の置かれている状況を客観的に理解することができます。

自分の立場を客観的に理解できるってすごい大事なことなんです。

少し状況は異なりますが、私もそうでした。

「新卒で入社して早々、仕事から何にも新たな知見が得られない」

「もっと将来に活きる経験がしたい」

と毎日悩んで、転職活動をしておりました。

しかし、SNSで自分の意見を毎日発信して、他の人の話を聞いているうちに、

「知らぬ間にいまの職場で色んな知見を得ているんだな」

と気づくことができました。

人から話を聞くまで、自分が得ている経験に全く気付きませんでした笑

そして私は、転職活動を一度辞めました。

SNSを通じて自分の意見を発信したことで、不要な転職活動を避けることができたのです。

客観的な自分の状況を理解した上での転職ならきっといいものになる

 

SNSで3ヶ月間意見を発信し続けて、それでもやはり転職したいと思ったら、それはぜひすべきだと思います。

そのころには、「自分が何を不満に感じていて、転職でどのように解決できるのか」が見えていると思います。

それが見えていれば、転職活動の面接もきっとうまく行くと思います。

転職活動を始めてみたいと思われた方は、「【研究開発者向け】転職する際に、登録しておきたいエージェント5選」と「【第二新卒・若手向け】転職を目指す際に、おススメの1社を紹介する」の記事もぜひご覧になってください!

転職をするにせよ、しないにせよ、SNSでの情報発信は、(無料で)いい効果を得られるかと思います。

それでは最後に3行まとめを書いて終わりたいと思います。

・自分は何が不満かを発信してみる
・同業者のリアルな声を見ることで自分の状況が客観的にわかる
・客観的な自分の状況を理解した上での転職ならきっといいものになる

ではではまた~~