将来日の目を見る基礎技術・医薬品

Advertisements
NO IMAGE 将来日の目を見る基礎技術・医薬品

これからの”がん治療薬”について(エピジェネティクス薬編)

こんにちは。 今回は、今後開発が期待されるがん治療薬の一つとして、”エピジェネティクス薬”のお話をしていきたいと思います。 以下、3行まとめです。 ・エピジェネティクスは遺伝子の発現のON/OFFを調節する ・エピジェネティクス変化...
NO IMAGE 将来日の目を見る基礎技術・医薬品

これからの”がん治療薬”について(間質細胞編)

こんにちは。 今回は、今後開発が期待されるがん治療薬の一つとして、”間質細胞”のお話をしていきたいと思います。 以下、3行まとめです。 ・間質細胞とは、がん微小環境を構築する ・がん微小環境とは、がんが生存しやすい環境のことを指す。...
NO IMAGE 将来日の目を見る基礎技術・医薬品

今後のがん治療薬の方向性!?

こんにちは。 突然ですが、こんなニュースを拝見いたしました。 大日本住友製薬のがん幹細胞治療薬として開発を進めていたナパブカシンの第Ⅲ相臨床試験において、主要評価項目を達成する見込みが低いことが報告されました。 ナ...
NO IMAGE 将来日の目を見る基礎技術・医薬品

治療薬の効かない”がん”がなぜ多いか(後編)

さて、前半の続きを説明してみたいと思います。 前半の記事は、「治療薬の効かない”がん”がなぜ多いか(前編)」をご覧ください。 がんの”多様性”とは、、、? 多様性:いろいろな種類や傾向のものがあること。変化に富むこと。by...
NO IMAGE 将来日の目を見る基礎技術・医薬品

治療薬の効かない”がん”がなぜ多いか(前編)

こんにちは!! 今回はなぜ治療薬の効かない”がん”が多いのかについて、簡単に説明させて頂きます! これまでは、がんの治療薬といえば、以下の2種類しかありませんでした。 ”代謝拮抗薬”と”分子標的治療薬”です 代謝拮抗...
NO IMAGE 将来日の目を見る基礎技術・医薬品

ネオアンチゲンの将来性について

最近注目されているネオアンチゲンがどういうものなのか?ネオアンチゲンを活用することで、個別化医療をどのように推進していくことができるかについて説明しました。ぜひご覧ください。
Advertisements